自営業 生活費

運転資金の借入

キャッシュフローがうまくいかず生活苦に

 自営業者の方で本当に困っているのは生活費ですよね。
 仕事を頑張れば頑張るほど、自分の生活は切り詰めている人は多いはずです。

 

 仕事は大切ですが、自分と家族の幸せがあってこそです。
 なので、最低限の生活資金は確保してきましょう。

 

生活費が借りやすいローン

 

 大手消費者金融の中では、アコムとならんで借りやすいのが特徴です。
 しかも、初回借入から30日間無利息が受けられるので、短期間のつなぎ資金にも使えます。

 

 ネットから即日で借りられるので、今月本当にピンチだという人でも安心して利用できます。

 

即日で生活資金を借りる方法を確認する

 

自営業 生活費
 自営業の方で、生活費に困るという状況に追い込まれる人は少なくありません。
 事業がうまくいかない、あるいは全体としては上手くいっているものの、出入金でのキャッシュフローがうまくいかず、一時的な金欠を強いられることがあるからです。

 

 かく言う私も自営業者ですが、キャッシュフローがうまくいかないタイミングはどうしても生じます。
 例えば、商品を輸入し、数か月の長い目で見ればほぼ確実に利益になることが分かっているのですが、一か月単位で見ればあまり売れない月があったり、もっと短い期間でみれば、納品をしたものの取引先の入金が遅れて手元にお金が無くなることがあるのです。

 

 資金をプールしていれば問題ありませんが、経営が苦しいために運転資金にお金を使い切っているという事もあるでしょうし、一時的にまとまった出費があるかもしれません。
 そのようなタイミングでうまく商品が売れていかなかったり、取引先の入金が約束の期日までに入金されないという事が起こると、生活費にさえ困ってしまうことになります。

 

自営業者でも借入できるカードローン

自営業 カードローン 借入
 では、自営業者はそのようなときにどうすればよいのでしょうか。
 いくつかの事業を持っているならば、他の事業での利益を一時的に回すことによって対応できますし、生活費くらいであれば親から借りられる人もいるでしょう。
 しかし、そのようなあてがない人は、金融機関からお金を借りるという方法しかありません。

 

 お金を借りる先を検討することとなりますが、自営業は公務員やサラリーマンと比べると収入が安定していないとみなされるため、銀行で借りるのは簡単ではありません。
 ならばどこから借りるかという事ですが、カードローンが良いでしょう。生活費が困った時の借り入れですから、カードローンで数十万も借りられれば、その月は十分にしのぐことができます。
 また、自営業者向けのカードローンを提供している会社もありますから、そのような会社は他の金融機関にくらべれば、比較的簡単に融資を受けることができるでしょう。

 

 なお、自営業者だからお金を借りにくいと思っている人が少なくありませんが、実際には生活費程度の額を借入希望額として申し込めば、審査に通りやすくなります。
 大切なのは、あくまでも急場をしのぐ一時的なお金であることを忘れないことです。
 計画通りにお金が入り、キャッシュフローがうまく回るようになった時点で一括返済をすることが大切です。