事業者向けローン 審査が通りやすい

運転資金の借入

事業者向けローンの特徴

事業者向けローン 特徴
 事業者向けローンとは、ビジネスローンともよばれ、事業者が事業借入のために利用することができるローンのことです。
 例えば、運転資金、開業資金、仕入れ費用、つなぎ資金など、資金調達で困った時に活用されています。
 基本的に担保も保証人もいらないという特徴があり、その代わりに有担保のローンに比べると金利が高めである、審査に通りにくいなどの特徴も併せ持っています。

 

 また、総量規制の対象外でもあるため、すでに個人として年収の3分の1の借り入れがある人でも利用することができます。
 一般的に、事業資金を借りるためには銀行のプロパー融資や、国民生活金融公庫の融資などになりますが、それらは審査が厳しいことや、すぐに融資されないことを考えると、個人向けのフリーローンで借り入れたほうが良いでしょう。

 

 これらの融資の審査が厳しいことはもはや常識的なことですが、融資スピードが遅いことも見逃せません。
 なぜならば、融資を受ける場合には決算書、登記事項証明書などの証明書を確認したうえでの審査となるため、融資スピードがどうしても遅くなってしまうのです。

 

 したがって、早く事業資金を作らなければならない事情がある場合には、事業者向けローン(個人業主向けのビジネスローン)がおすすめです。
 ただし、事業者向けローンの場合には、融資元によっては総量規制の対象となることに注意が必要です。

 

審査が通りやすい事業者向けはどこ?

審査が通りやすい 事業者向けローン
 とはいえ、事業者向けローンでも、自営業者としての借り入れは審査が通りにくくなるものです。そこで、ここでは審査が通りやすい会社をいくつか紹介します。

 

・ビジネスパートナー
 零細企業や個人事業主への融資に強みがある会社で、他で断られた人でも融資を受けられる可能性があります。

 

・セゾンファンデックス VIPローンカード/事業コース
 個人事業主の設備資金や、一時的な運転資金などといった事業資金を融資している会社です。

 

・ビジネクスト
 中小企業や個人事業主に融資を行っている会社で、実績社です。信頼があると評判です。

 

 このほか、総量規制を気にしないのであれば、大手ノンバンク系のキャッシングを利用するのも良いでしょう。
 比較的審査に通りやすく、融資までのスピードがはやいため、つなぎ資金を素早く借り入れたい場合には最有力候補となります。
 法人として借りることができませんが、個人として借りたものを会社に貸すことでつなぎ資金とすることができます。
 プロミス、アコム、モビットなどがオススメです。